2007年10月01日

コデヲ的避妊手術

コデヲは非常にひどい甘えっコでありまして、初めてヒートが来た時からずっとヒートの度に偽妊娠がありました。
母乳も出ており、お気に入りのおもちゃ(ウマ)を抱いて巣篭もりし、子犬に見立てたぬいぐるみを探し回る日々。そして飼い主共々眠れぬ夜。。。
そして決めた手術。

術後偽妊娠が出てしまったり、抗生物質が合わなかったリでけっこう色々とありましたが、手術自体は大成功で傷もとってもきれいです。
全てのワンちゃんがこのような症状が出るわけではありません。
避妊手術を受けるまでに色々と悩むことがあり、4歳という年齢で手術
を受けることになりました。
そんなコデヲの避妊手術経過記です。

****************************************************************************

06.03.07

前日の夜半から水&食べ物禁止(病院によっては前夜の食事&水も禁止)
コデヲはなんとなく「何かがある」的空気を察知していた様子で朝ごはんもおねだりなし。
午前11時にコデヲを病院へ
麻酔注射をされ、看護婦さんに抱っこされて処置室へ。
このときコデヲは「不快的」なしっぽのフリを繰り広げるが、吠えもしなく鳴きもしない。
午後4時、病院に電話
無事手術終了。だがしかし、まだ麻酔が効いていて眠っているとのこと。
乳歯を2本抜く予定であったが、コデヲは根が相当に深かったらしく
鼻の骨まで達する勢いとのことであえなく抜歯を却下。
だがしかし、歯茎にメスは入った模様。
今晩はコデヲの人生初の1人お泊りデビューとなったのであった。

06.03.08

午前10時に病院へ電話
食事も取っていて元気と説明を受ける。
とっても心配な夜を過ごす。。。

06.03.09

朝9時に病院へ迎えに行く。
コデヲしっぽフル回転で喜ぶ。
だがこの日はやはり元気はなく寝てばかりいる。
点滴を受けたあとがあった(ここの病院は点滴を受けるらしいです)
家について30分もしないうちに「偽妊娠」の症状が。
水を飲んでウマのぬいぐるみを見てスイッチが入った様子(ケージにウマがあった)
それからウマと一緒にキャリーケースにて巣篭もり。
正午にはウマを取り上げる。お腹はゴロゴロといっていて軟便気味。
ごはんは歯茎に傷も入っているので缶詰で代用。ペロリと平らげる。

h-1.jpg

06.03.10

偽妊娠の症状が悪化し、母乳が出る。乳腺が張り、少しイライラしている様子。
だがしかし甘えはひどく一日中べったりとしている。
頻尿、軟便。
ご飯は食べず。食欲があまりない。

06.03.11

相変わらず頻尿。
散歩に出たせいか、ご飯を食べて元気な様子。
若干軟便ではあるが、排泄ともに良好。
ただ、少し疲れている様子

06.03.12

寝てる時間は多いが走り回って遊ぶ。
おやつをねだらない。
ご飯も食べない。
軟便からかなりの軟便に。
母乳はひどく出ている。

06.03.13

軟便は悪化して下痢に。
回数が異常に増える。
便の出し渋りが見られ、出ないのに踏ん張る。
おならと一緒に消化液が出てしまう状態。
そして頻尿。
夜も便が気になって眠れない様子。
相変わらずご飯は食べず、口内炎がAつ発症
飼い主も寝不足に。

06.03.14

状態は前日とあまり変わらず。
夜になって便の様子が少し落ち着いてきた様子。

06.03.15

今日は抜糸の日。
朝のうんちは形になっていた。
元気も出てきてうんちも形になりあとは抜糸のみっと喜んだのもつかの間。。。
抜糸のために病院へ行ってからまた下痢がぶり返す。
病院へ足を運んだ際、異常に震えていた様子。
病院での説明では下痢の要因は「抗生物質」が合わないことであったが、
飼い主的解釈ではそれに「ストレス」&
偽妊娠によるホルモンバランスの乱れがプラスされたものだと思われる。
薬を半錠投与するようにと言われ無理やり飲ませる。
薬が効かないので半錠から1錠にする(病院へ電話で確認)
元気はいっぱいだが、相変わらず下痢である。
病院へ電話し、指示を仰ぐ。ご飯を食べないのでチーズ入りの缶詰を与えてみる。
待てができないほど食欲あり。
薬を飲むも改善は見られない。
3日後にシャンプーしてもよいとの許可が出る。
h-2.jpg

06.03.16

先日病院へ行ってから下痢がひどくなったこともあり、感じの悪い飼い主と思われたかもしれないが
(決して病院が悪いとかそういう意味ではありませんとは伝えたが)、
コデヲを病院へ連れて行かないで薬だけをもらえるように電話する。
窓口で薬(錠剤から粉薬へ変化)とうんちが硬くなるフード(ヒルズの療養食缶詰)を処方してもらう
ポカリスエットを与える(人肌に温めて水で薄めるとよいらしい)

06.3.17

病療食と薬のおかげか、次第に便が固くなってくる。
ぽろぽろとした砂状の便。元気もあり便の状態もよい。

06.3.18

お友達と約束していたお泊りに出る。
退院後、ちょっと神経質になっていたコデヲ。
散歩中人に吠えるようになっていたので、ちょっと不安だったのだが
お友達を見て、徐々に以前のコデヲを取り戻して行く。
h-3.jpg

06.3.19

カフェにも行ったのだが、以前と違い少し粗相が多かった。
コントロールできなくなっているのだろうか。。。
先が不安だ。便が固くなりすぎているようだったので、薬投与を辞める。

06.3.20

今日からカリカリフードに戻す。晩御飯のみ、病療食を少し乗せて与える

06.3.21

便や尿の回数も以前に戻ってきたようだ。
口内炎もだいぶ良くなってきた様子。
ほぼ完全回復と言っていいだろう。。。
この下痢続きのおかげで100枚入りのペットシーツを1週間で2/3も使用してしまった
治りがけの口内炎
h-4.jpg

歯石除去の歯の様子
BEFORE
h-5.jpg

AFTER
h-6.jpg

ニックネーム なぽ at 00:00 | TrackBack(0) | 避妊手術経過記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする